エクセルでのシステムトレードからMT4 | FX自動売買で稼ぐ方法

エクセルでのシステムトレードからMT4

2012-04-15
CAT12

システムトレードに興味をもちはじめ、書籍を読みあさりました。最初の頃はエクセルで移動平均線やRSI、MACDを使ったシンプルなシステムトレードでFX取引を始めています。作成→検証→修正…を繰り返すと、そこそこの結果が出たりしました。

 

メタトレーダー4(MT4)は便利!

しかし、人間は欲の生き物…もとやりやすい、もっと効率的な方法はないかと考えるようになってきます。エクセルでの機能以上のことをやれないかと…そう思うようになってきた時に気づいたのが、メタトレーダー4(MT4)でした。

エクセルでは機能的限界を感じて手を出したのがメタトレーダー4(MT4)です。今では、メタトレーダーで自作EA(エキスパート アドバイザー という売買ルールを組み込んだプログラムの総称)でFX自動売買をやています。

なぜ、メタトレーダー4を使っているかというと、MT4には移動平均線やRCI、MDCAなどの基本的なテクニカル指標は、はじめから関数(簡単に使える状態のこと)になって組み込まれているのです。なので、テクニカル指標の関数を読み出す手順さえ抑えてしまえば、簡単な記述(プログラム)で簡単にバックテストやFX自動売買のシステムを組んでいくことができるのです!

これが無料で抵抗されているから驚きです…開発してくれた人には本当に感謝です。

MT4もいいがエクセルも使える!

 MT4をめちゃくちゃ押しているわけですが、だからといってエクセルはゴミだ!という訳ではありません。エクセルを使っての考え方や苦労したことは、MT4を使うときも経験として非常に活きていますので、まだMT4は敷居が高いと感じる方はエクセルからのシステムトレードに取り組むことはOKです。ぜひチャレンジしてみてはどうでしょう??

 ちなみに、MT4ではオリジナルのテクニカル指標(シグナル)を作ることが可能ですが、そのためにはテクニカル指標の計算式をある程度意味を知っておくことがオススメです。やはり基礎を押さえることは大事ですね(^^;

 

 

Categories: FXブログ
« 前の記事
次の記事 »

 

記事一覧へ

 


Copyright FX自動売買で稼ぐ方法 All Rights Reserved.
FX自動売買で稼ぐための実録・実戦情報サイトです。FXシステムトレードでシステマチックに勝つために必要な心がけ、
システムの選び方などを紹介していきます。FX歴5年目より、裁量トレードからシステムトレーダーに転身した管理人ならではの、
専業トレーダーでない人間でもFXで勝ち続けるためのノウハウを伝授します!