デイトレードとシステムトレードの違いは? | FX自動売買で稼ぐ方法

デイトレードとシステムトレードの違いは?

2012-04-06
CAT5

タイトルのように「デイトレードとシステムトレードの違い」を質問をされたことがあります。初心者の方でしたが、まさかの質問でした(^^;

 デイトレードはその名の通りですが、日ごとのトレードです。売買したポジションを日をまたがずに、その日のうちに決済してしまいます。ただし人によって売買のタイミングはことなります。一定額儲けたらクローズにする人もいれば、終値でクローズする人もいます。

もう一方のシステムトレードは、当サイトでも何度も出てきていますが、テクニカル指標などに基づいた一定の売買ルールでFX取引をすることです。5日移動平均線と21日移動平均線のクロスで売買などが単純な売買ルールから、ダマシを排除するために、複数のテクニカル指標を用いた売買ルールを設定したりします。人間の欲に惑わされず、一定のルールに従うことで利益を上げていきます(過去データの検証が必須)

 デイトレードとシステムトレードはあまり比較するものではありませんね(^^;

1日だけポジションを持つデイトレードと比較するなら、数日間ポジションを持つスイングトレード、数週間から数ヶ月にまたがるポジショントレードなどです。

 システムトレードとの比較するなら裁量トレードでしょうね。

システムトレードは決まった売買ルールに従い取引をすることに対して、裁量トレードは自分の勘や直感・経験などを頼りに、その場その場でトレードしていく取引スタイルです。

ちなみに、FX自動売買はシステムトレードを自動化することです。システムトレードのルールに従って自動で売買してしまうことです。メタトレーダーというソフトで自動売買プログラムを組み上げて行います。

 

Categories: FXについての疑問
« 前の記事
次の記事 »

 

記事一覧へ

 


Copyright FX自動売買で稼ぐ方法 All Rights Reserved.
FX自動売買で稼ぐための実録・実戦情報サイトです。FXシステムトレードでシステマチックに勝つために必要な心がけ、
システムの選び方などを紹介していきます。FX歴5年目より、裁量トレードからシステムトレーダーに転身した管理人ならではの、
専業トレーダーでない人間でもFXで勝ち続けるためのノウハウを伝授します!