FX自動売買で必要なテクニカル分析 | FX自動売買で稼ぐ方法

FX自動売買で必要なテクニカル分析

2012-03-04
CAT81

FX取引をはじめる時には、皆さんチャートでのテクニカル分析を勉強しますよね。移動平均線やMACD、RSIなど色々あります。私もFXを始めた当初は、ある程度の基準を満たした時にポジションを決めることはできましたが、いつ利益確定したら良いのかは曖昧で、利益確定のサインが出る前に反転して利益がなくなることがありました。逆にだいぶ利益がでたので、ポジションを解消し利益確定した後もトレンドがドンドン伸びていって悔しい思いもしました。もちろん、逆のパターンで損益がドンドン膨らむこともありました。これを繰り返す度に、「いつ利益確定するタイミング」がわからなくなってきました、

悪いのはトレードの方法か、分析ツールか?

利益確定のポイントに悩んでいるうちに、トレードの方法が悪いのか、分析ツールが悪いのか分からなくなってしまい、分析ツールを次から次へと変えて、検証なきトレードを繰り返してしまいました。

しかし、これはいけません。分析ツール・テクニカル分析は計画的に使い検証してこそ役に立つのです。トレード方法をしょっちゅう変えていては成長はありません。

FXトレードは毎回勝つことはできません。だからこそ、数回の取引でトータルで勝つ(利益がでる)ことが必要なのです。例えば、過去のデータ検証で勝率6割がわかっていれば、10回の取引で4回は負けるのだから、これはありえることだ、と割り切ることです。

全体を見渡して取引する

絶対ダメなことは【感情】に振り回され、トレード方法を変えることです。全体を見渡して今が何回目の取引であるか確認し、トレードを重ねていくことです。回数を重ね検証することで、トレード方法が悪いのかを判断していいくのです。

FX自動売買はテクニカル分析に基づきトレードしていくので、場当たり的にテクニカル分析を繰り返しても利益はでません。全体を見渡し検証を繰り返すからこそ利益がでるのです。また、負けることを想定済みにすることで、安定した精神状態で取引ができます。これがFX自動売買の強みです。

 

« 前の記事
次の記事 »

 

記事一覧へ

 


Copyright FX自動売買で稼ぐ方法 All Rights Reserved.
FX自動売買で稼ぐための実録・実戦情報サイトです。FXシステムトレードでシステマチックに勝つために必要な心がけ、
システムの選び方などを紹介していきます。FX歴5年目より、裁量トレードからシステムトレーダーに転身した管理人ならではの、
専業トレーダーでない人間でもFXで勝ち続けるためのノウハウを伝授します!