ファンダメンタルズ分析でFXに勝てるか? | FX自動売買で稼ぐ方法

ファンダメンタルズ分析でFXに勝てるか?

2012-03-04
CAT81
ファンダメンタルズを勉強していくとFXで勝てるのでしょうか?

結論としてはファンダメンタルズは為替相場の大きな要因ではありますが、自分で分析して上がるか下がるのかを当てるのは難しい、と考えています。

為替の影響にはファンダメンタルズは大きな位置を占めますが、必ずしも相場が教科書通りの動きをするとは限りません。例えば、米国の雇用統計が発表になり、失業率が5.0%から4.8%に改善したとします。本来なら景気拡大局面が続いていると判断して米ドル買いに相場が動くはずですが、発表直後から売られたりすることもあります。

この時、アナリストは「失業率改善の予想を織り込んで、発表前に米ドルが買われたため、発表と同時に売られる展開となりました。」と発表するでしょう。
また、全く同じ展開で、教科書通りに米ドルが買われる展開になった時は、「失業率改善の安心から米ドルがいっそう買われています。」と発表することになります。

結局、予想を織り込んで動いている人がどれくれいいるかによって、相場は左右されてしまいますので、ファンダメンタルズを見ていてもどっちに流れるかは、短期的に見る場合は非常に難しいです。ファンダメンタルズからの予想は個人投資家としては限界があり、ファンダメンタルズを活かすにはより多くの情報を集めている有能なアナリストを見つけている必要があります。

ファンダメンタルズで長期的な流れは把握することはできると思います。例えば「日本のゼロ金利政策は継続し、アメリカ、EUともに金利上昇傾向にある」と発表されれば、ドル高円安の続いていくと判断できます。ですが、数日後に「アメリカの財政赤字」や「人民元の切り上げ」などの話題がニュースで騒がれ始めると、マーケットの関心は移りドル安円高へと判断していきます。

流行がいつ変わるか、次の流行は何がくるのか…それを的確に予想することは至難です。ファンダメンタルズでの分析は予想以上に複雑で、極度にハードルが高いです

ファンダメンタルズで分析するより、優れたアナリストを見つける能力を身につけた方がいいと私は考えています。

 

« 前の記事
次の記事 »

 

記事一覧へ

 


Copyright FX自動売買で稼ぐ方法 All Rights Reserved.
FX自動売買で稼ぐための実録・実戦情報サイトです。FXシステムトレードでシステマチックに勝つために必要な心がけ、
システムの選び方などを紹介していきます。FX歴5年目より、裁量トレードからシステムトレーダーに転身した管理人ならではの、
専業トレーダーでない人間でもFXで勝ち続けるためのノウハウを伝授します!