Fxについての疑問:FX自動売買で稼ぐ方法 - Part 2

【FXについての疑問】 のカテゴリー記事

【質問】これからFXをやりたいと思う方が…

2012-02-16
CAT5

「初心者なのでオーストラリアドルを買いのポジションで、スワップポイント狙いでやりたい。レバレッジ3、4倍程度で20万円以下でやれるかという質問がありました。」
よく言われているのですが、スワップ狙いのFXは危険です。多くがFXで高金利通貨を買って痛い目にあっているのです。オーストラリアは確かに、資源大国でウランの埋蔵量などが多く、地球温暖化問題で原子力発電が再評価されており、将来的に高くなる可能性もありますが、3.11以降は原子力を見直す流れもできつつあり、先行きは不透明です。

また、サブプライムローン問題からの為替の大きな変動で、特に豪ドルは、2008年7月21日に1豪ドル=104.43円の高値の後、3ヶ月後の10月20日には55円を割り込む急落を起こしているので、欧米で景気の悪い話があると日本円が買われ、反対にオーストラリアドルが売られるようになっています。

アメリカで経済指標が発表→数値が市場の予想より悪い→米ドルも売られる。
この流れはいつものことですが、米ドル以上に豪ドルも売られる傾向見あるので、アメリカの株価が下落する場合はオーストラリアドルも下落する場合が多いです。
なので、豪ドルを買いのポジションでスワップを狙う際は十分に注意しておくべきだと思います。

 

 

 

 

スワップ金利を積み重ねて10万円まで増やせるのか?

2012-02-10
CAT5

日本人の投資家には「スワップ好き」が多いと言われています。

「FX
のスワップポイントの金利を積み重ねて10万円まで増やせるか?」

結構こんなキャッチの書籍やブログなんかも多いですよね。
はい。私もスワップ投資が一時期、大好きでした(笑)


次のような条件で果たして10万まで増やせるのか?増やせる前にロスカットで取引終了になるのか?
その事について検証してみたいと思います。

保証金10万円
レバレッジ100
ポンド円を1Lot買う

…ぶっちゃけて言うと、個人的にはもう難しいと思います。
スワップ金利が狙えるのは、好景気が続くであろう、政策金利の上昇が見込める国の通貨です。
アメリから始まったサブプライムローン以降、世界的に景気が減速しているので、好景気が続く国はいまいち見つかりません。(ひょっとしたら私の知らないところであるのかもしれませんけど…)

南アフリカやトルコなど高金利を維持している国もあるのですが、インフレを抑えるために実施しているので、景気が悪くなればすぐに引き下げに移ってしまう可能性があります。なので、これらについて過剰な期待をしていても、思いっきり思惑が外れてしまう…という事もあります。

スワップ金利の利益は、1日あたり 1銭幅ですので、金利が上がる通貨でない限り通用しないです。
多少儲かっても、1日の大きな変動でパアになることも多々あります。

たとえば、今のような強烈な円高では、1ドル100円が75円レベルになってしまっていて、25%もその価値が目減りしている事になります。そう考えると、いかにオーストラリアドルや南アフリカランドが、いかに4~8%などの高金利だとしても、全くカヴァーできないレベルになります。

ですので「スワップに過剰な期待をする事」は禁物です。
以前は高金利通貨のジャンルだったGBPイギリスポンドについても、最近はかなり低金利になってしまっていますので、スワップ狙い通貨としては適当ではありません。

またイギリスポンドは、「悪魔の通貨」と呼ばれるので、安易に手を出すと痛い目にあうので要注意です。
ポンド円では1、2円の値幅で動くことが絶たあるので、レバレッジ100倍などにしておくと1日でロスカットもありえます。

少なくとも、レバレッジを10倍に下げ、一回の損失額を 5%に抑えたいところです。
FX投資は、毎回勝ちにいくのではなく、1勝9敗でもいいので、千載一遇のチャンスを生かすのが大事です。
でも、チャンスが巡ってきても資金が無ければ生かせません。

一度の失敗での大きな損失を防ぎ、チャンスを待つ忍耐力が必要です。

自分のトレードスタイルによっても、当然違いはあるわけですが、FX自動売買でのシステムトレードを考えている人間にとっては「スワップで少しでも利益を伸ばせれば…損失を補填できれば…」という考えなどは、絶対に持ってはいけない、甘い考えです。

私がFXをはじめた5年前くらいには、スワップ投資全盛期で、朝のスワップが付く時間の寸前にエントリーして、少しでも手数料の足しに…とというような事を言っているFX系の情報商材も結構ありました。しかし、今はもうそんな事を言っている時代ではなくなっていますよね(笑)

FX投資をするのにしても「時代の流れの変化に合わせて、自分の考えも柔軟に変えていく」という事が重要になってきます。
このあたりの考え方は、FX自動売買での投資をする場合でも同じです。
ひとつ調子の良かったシステムトレードが見つかったとしても、それがずっと続くわけではありませんし、そのシステムが、ライブドアショックやサブプライム問題の際などの極端に大きな変動があった際に、どうなるか…?というところまでは、そうそう実際に検証できる機会はありません。

なので、当たり前ですがロスカットの設定も大切ですし、ひとつのトレードスタイルに依存し続けない…という事も大切です。

これからFX自動売買を始める方は、ぜひこのあたりについてもしっかりと考えてみてくださいね!

 

 

FXのスワップポイントで長期に保持する想定

2012-02-10
CAT5

FXを始めようとする方には、性格的に、もしくは時間的に考えて短期で取引するには向いていなくてスワップポイントを狙って長期で保有したいという方もおられると思います。

そのような方には以下サイトがおすすめです。
現時点でのロスカットレートとスワップポイントの蓄積を計算して、2年先までのロスカットレートを計算できます。
http://fx-calc.com/cut_line.html
使い方:http://fx-calc.com/cutline_how_to_use.html

例えば、現在値83、建玉4、証拠金1000000円、ロスカット率30%、スワップポイント1日1建玉あたり180円(1日計720円)で計算すると、2年間ロスカットされなかった場合、ロスカットラインは59.49→46.35付近まで下がります。

この結果をどう捉えるかは人それぞれですが、保有期間が長くなるに連れてリスクも大きく下がりそうです。投資を始めた直後を切り抜けれるかどうかがポイントになってきそうですね。
うまく活用して、資産形成の役に立てれるといいですね。

 

 

負け続けるシステムがあった場合、逆取引で儲けられる?

2012-02-10
CAT5

FX取引をする人の中にはシステムを自分で作れる方もいます。
当ブログで何度もでてくるFX自動売買です。
せっかくシステム(プログラム)を作ったのに、仮想システムでテストをすると、負け続ける…なんてこともしばしば……
けど、これって逆を張れば儲かる優良システムになるのでしょうか?

答えは、おそらくNOです。

システムのロジック・仕組みにもよりますが、右肩に綺麗に下がっている損益曲線ができてしまうシステムは、ただの5分5分の博打のようなシステムになってロジックに何も優位性がないのです。その結果、スプレッド負けをしている事が大半の負ける理由になっています。

 

なので、そのようなロジックに優位性のないシステムを逆取引しても、やはり、5分5分の結果になってしまうので、同じく右肩下がりの結果になってしまうのが通常です。
完璧なシステムを組み上げるのは非常に難しいのです。しかし、勝率が高くなくても、利益を生み出せる売買ルールはテストと検証を繰り返していくと作成していけます。粘り強くやって行きましょう!

 

 

なぜFXのような取引が可能なのか?

2012-02-10
CAT5

FXは証拠金の数十倍の取引が可能ですが、なぜこんな事が可能なのでしょうか?
証拠金を担保にしているから……とは、なんとなく理解していますがとても不思議です。

その回答となるかもしれない、面白い例をある方が上げていました。

証拠金=10,000円での例です。
あなたは、FXの会社に「証拠金」を預けます。

あなたは、FX会社に、「証拠金限度の10,000円までの損失を補償しますから、もし負けたら、10,000円は、回収されても構いません。85円のドルを1万単位、買ってください。」と注文します。

FX会社は、10,000円を証拠金にして、言われたとおりに購入し
1枚=100円で売っている「権利(以降、わかりやすく「金の紙」とします。」を1万枚、相対取引なり、東京金融取引所に注文して、証拠金(担保)と引き換えに「その紙を持って眺める権利」を、
あなたの代わりに「借りてきてあげました。」(レンタル貸出)

すると、その金の紙は、あなたが見続けているうちに価値が下がり、1枚=84円になりました。
あなたは、10,000円分の証拠金しか預けていないので、金の紙が84万円分になたので、仕方なく金の紙を眺めるのをやめ、金の紙を取引所に返してもらうようにFX会社に取次をお願いしました。(売り)

FX会社は、その1枚=84円になた「金の紙」1万枚(84万円)に、下がった分の補償分、証拠金補償の限度として渡した10,000円を補填して、元の85円×1万枚分の値段にして、借りものを「借りた額でお返し」しました。(レンタル返却)

ですから、あなたは10,000円損をし、FX会社はさらにあなたに取引の手数料として数百円を請求しました。

……こんな感じです。
なんとなく、イメージ湧きましたか?僕は凄くピンときたので紹介でした。(^^;

 

 

円高の今、ドルを買っておくと、円安担った時に得をする?

2012-02-09
CAT5

よく聞かれる質問です。
単純な話、円安になった時に得をします。円安になればの話ですけどね。さらに、円高が進めば当然、損することになります。

現在(2012/2/4)1米ドル = 76円くらいなので、100円に戻れば24円の利益になります。
ただし、手数料も発生しますが…かりに24円も儲かるなら、あまり気にならないかもしれませんね。儲かればの話ですが(^^;

手数料の安さでいえば、外為どっとコムの下のような商品もあります。
http://www.gaitame.com/service/leverage_1.html

しかし決済時に得た利益に応じて、雑所得として確定申告する必要があります。
http://www.gaitame.com/service/kshinkoku.html

確かな話ではないですが、アメリカは貿易赤字を減らしたいのでドル安の状態でいたいそうなので、円高は暫く続きそうです。実際、前は80円で回復すると言われていたのが、現在76円ですからね。
安易にFXを始めずに、FXの勉強をして、今後の動きに注意を払いたいですね。

 

 

勝ちやすいFX?

2012-02-09
CAT5

FX初心者の方にオススメの方法です。
まず、デモトレードなどで色々試してみるといいと思います。

テクニカル分析で、「RSI」というのがあります。
これはRSIの値が高い時は買われ過ぎ、低い時は売られ過ぎ、ということを示しています。

通貨はドル、ユーロ、イギリスポンド等、変動の大きい方がいいです。
10分くらいの分足から4時間くらいまでの時間足でチャートを表示しRSIで分析していきます。

・RSIの設定は基本のままで、RSIが下のほうに動き、25を切るようならレバレッジ最大で買い、利益が出たら決済します。必ずです。

・逆に、RSIが上のほうに動き、80を越えるようならレバレッジ最大で売り、利益が出たら即決済です。

この作業で10回の中8回は利益になります。
勝つ確率の高い時だけ売買をして、以外は絶対にしない…このルールを遵守していけばある程度は勝てるはずです。ルールを自分なりに決めて、確実に守っていくことがFXで勝つための必勝法かもしれませんね。

 

 

FXの怖さはなんでしょう?

2012-02-09
CAT5

口座開設をすませて、デモトレードなどでも練習して…
さぁまさに為替FXのスタートという方もいると思いますが、今一度FXの怖さとリスクを見なおしてみましょう。

 

 

  • 為替リスク
    言わずも分かる通り、為替変動で損失のリスクがあります。
    ただし、為替差損はマイナスの雑所得として扱われるので、他の雑所得から差し引く事が可能です。
  • 信用リスク
    いわゆる「倒産」や「持ち逃げ」です。証拠金を失うリスクがあります。1万2万円ならまだましですが、本腰を入れて儲けようとして何十万になったら目も当てれません。
    対策としては、本当に信用できるFX会社・業者を選ぶことです。初心者ならば証券会社系を選びましょう。
    以前あったのが「ファイナンシャル・ワン」「シーティーアイ」「ジェスティオン・プリヴェ・ジャポン」のように倒産や資金の持ち逃げの証拠金を失うリスクがありました。
  • 金利リスク
    日本よりもアメリカの方が金利が高ければ、ドルを「買い」、円を「売り」にすればSP(スワップポイント)が手に入ります。しかし、金利が逆転すれば、損失になるので日頃から経済の状況をチェックしましょう。
  • 税制面の不利
    為替差益とスワップポイントは雑所得となり、年間雑所得合計が1円以上20万円以下の場合は住民税申告の義務が発生し、住民税課税対象になります。
    年間雑所得合計が200001円以上の場合は確定申告の義務が発生するので、所得税+住民税課税の対象になります。
  • オペレーション上のリスク
    2011/3/11のように大震災や洪水によって、自分の持っているパソコンが使えなくなり、FXができなくなってしまい、損失が出るリスクです。これは回避が非常に難しい(不可能?)なのですが…頭の隅に入れてお きたいです。

他にも多数のリスクは存在しますが、まずはココらへんから抑えておきましょう。

 

 

FXでは借金をすることはないのか?

2012-02-08
CAT5

200万が100万になるなどの話はよく聞きますが、では借金を背負うということはあるのでしょうか?

FXは証拠金をFX会社に預けたお金で投資を行うので、預けた証拠金内で収まるように、ロスカットやマージンコールなどのシステムが用意されていますので、原則証拠金以上の損失がでないようになっています。

しかし、絶対に元手以上の損失がでないわけではありません。次のような場合は元手以上の損失があります。

・FX会社のシステムダウン時
システムが不安定な会社を選択してしまうと、取引がうまく行えなくなってしまうことがあります。
その結果、買う・売るの決済ができずに元手以上の損失を出してしまうことがある。

・急激な価格変動が発生した場合
為替相場で急激な変化があり、反対売買が追いつかずに元手以上の負けになることが稀にあります。
レバレッジを高めに設定していたりすると、このようなことが起こりやすいです。
レバレッジを抑える、もしくは証拠金を十分に入れておくことが大切になります。

・流動性の低い(人気の無い)通貨の取引
ランド(南アフリカの通貨)やトルコリラ(トルコ共和国の通貨)などは流動性が低く、取引自体が成立しないことも…

上記のようなこともあるので、バーチャルトレードなどを利用して、十分に慣れておくと言いと思います。

【補足】
・ロスカット
ロスカットは、証拠金の20〜30%(取引業者によって異なる)になると、全てを決済してしまうルール。これによって証拠金以上の損失を出さないようにしている。

 

 

FXは値が上下の1/2の確率なのに勝てない理由

2012-02-08
CAT5

FX、株もそうですが値が上がるか、下がるかの二者択一で確率1/2のはずなのに何故勝てないのでしょうか?(この問題があるので自分はFX自動売買を使っていたりします)
多くの方がこの疑問にぶつかると思いますが、理由ははっきりしています。

 

【人間で欲を持っているから負ける】
これが理由となります。

例をいくつか上げると…

・損切りルールを決めていても
「この下がりは一時的だ。きっとすぐに上がる…」
などと勝手に良い方に思い込んで、大きな損失がでてします。

・利益がでているので、もうちょっと上がるかも(下がるかも)…っと思い利益確定しない。
結果翌日には元に戻ったり含み損ができたり…なってませんか?

・損を取り返そうと熱くなり、予想も情報もなく倍のポジションを持ったりしてしまう。
これで負けるとかなりの損失になります。(大きく負ける原因に)

・勝ち負けにこだわってしまい勝ち数を増やそうとしてしまい
【小さく儲けて、大きく負けるを繰り返している】
1勝9敗でもいいので、大きく儲けて小さく負ける。
これを目指しましょう。人の心は弱いので負けてしまいやすいですが…(^^;

このように「もしかしたら…」「ひょっとしたら…」の自分の都合の良い【欲望】に従ってしまうと儲からないFXになってしまうようです。
すなわち、1/2で勝てない理由は【自分の欲望】なのです。

パソコンのようにルールを決めて実行すれば大負けはなくなると思いますので、今一度自分のトレードの仕方を見なおしてみると良いですよ。ちなみに、この「もしかしたら」「ひょっとしたら」の誘惑に惑わされないように、FX自動売買でシステムトレードを私はしています。ルールに則り、買う買わないを決めているのです。(^^)

 

 

Newer Entries »

 


Copyright FX自動売買で稼ぐ方法 All Rights Reserved.
FX自動売買で稼ぐための実録・実戦情報サイトです。FXシステムトレードでシステマチックに勝つために必要な心がけ、
システムの選び方などを紹介していきます。FX歴5年目より、裁量トレードからシステムトレーダーに転身した管理人ならではの、
専業トレーダーでない人間でもFXで勝ち続けるためのノウハウを伝授します!