Fx自動売買システム:FX自動売買で稼ぐ方法

【FX自動売買システム】 のカテゴリー記事

FX自動売買のドローダウンに悩む

2012-05-03
CAT4

FX自動売買やシステムトレードをしているとドローダウンに悩まされる時があります。

今までの場合であれば、「リーマンショック」「ギリシャショック」などです。いい結果が出ていたシステムも負けが続くことがあります。そんな時、気持ちの面などでどう乗り越えていけばいいか考えてみましょう。

 

ストップの目安を決めておく

FX自動売買などを安定して動かしている方の多くは複数のシステムを同時に動かしポートフォリオとして稼働させていることが多いです。その中の1つがドローダウンを出すような時は、プロの方でももちろなります。そのような場合の対策として、システムを止める目安を作っておくといいです

例えば5連敗が発生した時などです。もちろん、連敗の内容にもよりますが、大きく負けることが続き5連敗となったなら、一度売買システムの検証・見直しをしたほうがいいです。見なおしても負けが続くなら、別の売買ルールのシステムと入れかれるなどで対応します。

それぞれのシステムに投入する資金は少額であったとしても、負け続けるのは、気持ちの良い状況ではないですからね。心機一転して始めることも大事です

 事前に予備のシステムを作っておく余裕

システムが順調に動いている間に、次のシステムの構想などを練っておき、入れ替えるためのストックを作っておくといいですね。

 

 

システムトレードのルールが守れない

2012-05-02
CAT4

システムトレードをはじめたけど、「ルールを守れない…」という方結構居ますよね。買いサインが出たら買うと決めているのに、中々サインが出ないので、勝手な裁量でついつい買ってしまう。結果負けてしまう…こんな状態を繰り返している人、いませんか?

せっかくのシステムトレードも、自分勝手なルールが先行してしまったら、過去データで検証してきたシステムトレードが全く意味がありません。

 

システムを検証しなおす

ルールを守れない方は、もう一度システムトレードなどの原理を学び直しましょう。しっかりと過去のデータで検証して、結果的に勝つことがわかっていればルールは守れるはずです。

まずは使っているシステムトレードの売買ルールを入念に検証しなおし、絶対に勝てる!という確信・自信を持ちましょう。また、バーチャルトレードなどで良いので、でシステムトレードと裁量トレードのどちらが利益が取れるか比較してみるのもいいかもしれません。

勝てる自信があるからこそ、人はルールを守れるようになります。

 FX自動売買に任せてみる

それでもどうしても自分ルールで買ってしまう…という方がいたら、FX自動売買で完全に全自動にしてしまい、相場に関わらにようにするのも一つの手ではありますね。

どちらにせよ、今一度、売買ルールの検証をしましょう。自信をつけること。それからです。

 

 

儲けの出ないFX自動売買・システムトレードは役立たずか?

2012-04-26
CAT4

市販の自動売買ソフトは役に立たないのか?

FX自動売買やシステムトレードでネット上で公開されているものや、販売されているものが多数あります。

宣伝では凄い利益がでる!っと言っていますが、実際に使うと利益が出なかったとい話はよく聞く内容です。私の知り合いでも半年間続けてみたけど、ロス・カットばかりで、利益がでても少額…資金も4割減少したということでした。その方は騙されたと言っていましたが・・・この結果からしてこのシステムは役立たずだったのでしょうか?

 過度の期待・信用はしない

ネット上で出回っているEA(エキスパートシステム:MT4で使われる自動売買のルール)やシグナルサービスには確かに本物もありますし、しっかりとテストされていることもあります。ですが、検証結果が全て公開されているわけではないと思うので、本当に利益がでるかは使ってみるまではわからない所があります。

FX自動売買やシステムトレードのシステム(売買ルール)は必ず勝てる・利益がだせる万能なアイテムではないので、どれだけ使っても儲けがでない場合も十分考えられます。なので、次のような視点でしっかり検討する必要があります。

  • 十分な長さの過去データで検証されている
  • マイナス材料も考慮されている(売買手数料やスリッページなど)
  • 必要な資金はどれくらいか(エントリーシグナルの集中で、大量の資金がないと実現しない)
  • エントリーシグナルが不正に操作されていないか(利益率をあげるために故意に削除されたシグナルがある)

 このようなことは十分に考えられるので、本当に使う場合は自分で過去のデータと照らし合わせるなどして検証が必要になります。

人の作った売買ルールであれば、すぐに使うことができる訳ですが、すごく使うのが難しいと思います。作った人が本当に正しいかわかりませんし、1年前に儲かったやり方が、今の相場とマッチするかもわかりませんからね。自分で売買ルールを作ろうと他人が作ろうと、いきなり資金を使って実行するのではなく、慎重にすすめるようにしましょう。

 

 

FX自動売買・システムトレードにエクセルやVBAを使用

2012-04-25
CAT4

スタートはエクセルでシステムトレード

FX自動売買でもシステムトレードでも、実際に売買ルール(システム)を作ることができても、利益の出るシステムとなると非常に難しいです。

 システム作りには色んなやり方がありますが、エクセルで使ったシステムトレードは初心者でも実行しやすいとおもいます。下のサイトでは、エクセルでの売買手法を解説してくれています。

  •  Excelを用いた売買検証法 (谷口和弘)
    http://www.panrolling.com/etc/users/taniguchi/

 

 ちょっとレベルアップしてVBA

最初はエクセルに付いている関数を使って売買の式を立てるのが良いですが、慣れてきたり、より複雑なことをしたいと思うなら、やはりVBAを使った方が良いです。VBAに関してもいくつも書籍があります。

  • かんたんプログラミング Excel2003 VBA 基礎編 (単行本)
  • かんたんプログラミング Excel2003 VBA コントロール・関数編 (単行本)
  • かんたんプログラミングExcel2003 VBA 応用編 (単行本)
  • 仕事に役立つ ExcelVBA実用サンプルコレクション

 ちょっと古い書籍ですが、普通に使うことがえきます。エクセルで作ると、どうしても時間がかかってしまうので、そのためにプログラム言語であるVBAを使ってより効率化する訳です。

 本格的なプログラム言語で

さらに上のことをやりたければ、VBAからさらいVisual BasicやVisual C#などを使っていくのがよいです。

  • Visual Basic 2008 Express Edition
  • Visual C# 2008 Express Edition

 まわりに無料の売買システムなどが溢れていますが、遠回りになろうと自分の力で作ってみることは、必ず役に立つことが出てくるので、面倒くさがらずに一度チャレンジしてみるとためになります。

 

 

 

FX自動売買・システムトレードの不調

2012-04-24
CAT4

FX自動売買やシステムトレードでトレードをしていると、今で順調に利益をだしていたシステム(売買ルール)が急にうまく働かなくなり損失を出し続けてしまう時があります。私の体験ですが、その時「上げ相場に強い」システムを使っていましたが、下げ相場でもそこそこ利益がでていました。が、急に負け続けて最大ドローダウンを記録してかなり焦りました。このような時はどう対処していけばいいのでしょうか?

利益がでない時は【休むも相場】

FX自動売買・システムトレードで大事な選択の一つは、現在利用中のシステムを稼働させる・させないの判断です。素晴らしい投資方法だったとしても、今の相場に合わないと思ったら手を出さないのが一番です。無理してチャレンジせず、次のチャンスを待っている間に、新たな攻略法の作戦を練ったりする創意工夫の時間にするといいです。

 私の場合も、既存の売買ルールで利益が下がってきた時はより高い精度を得るために、売買ルール・パラメータなどシステムを更新するように心がけています。

例えば、今までの指標が役に立たないなら削除したり、最近の動きで力を発揮している指標を加えるなどしてます。 また、余裕があるならば上げトレンド、下げトレンド、ボックスなどの相場専用のシステムを作っておくといいですね。上げ相場・下げ相場で使う指標も変わりますしね。

 大事なことは引く勇気と新しく作り直す根気です。諦めずに更新→検証を繰り返しましょう!

 

 

 

FX自動売買・システムトレードのための書籍

2012-04-15
CAT4

私はFX取引をはじめたころは、個人的な感情がどうしても介入してしまい、なかなか利益が上げれないタイプでした。勝率はあっても典型的な利小損大という状態でした。いろいろ考えて調べた結果、FXシステムトレードからFX自動売買へと移っていきました。

お金をかけて市販のソフトを買うのも私はありだと考えていますが、自分で作った方が面白うそうということで書籍を何冊も読んで自分で構築できるようになりました。

その時に読んだ書籍の紹介は↓です。

 

システムトレードの面白いところ、そして難しところは、どんなにバックテストをして良い成績がでるシステムを創りだしても、実際に運用すると負けが続いたり、利益がでないところにあります。そんなことが続くとシステムを稼働させておくのを辞めたくなりますが、粘り強く検証・修正・改善を続けていくと、見えてくるものがあります。相場観というものでしょうか?こんな時はこれだ!みたいに思えるようになってきて、儲からなかったシステムが儲かるようになってきました。

 システム作りは時間がかかりますし、時間に見合った成果がでないこともありますが、自分の中に蓄積しているものは必ずあります。今、まさに利益がでなくて困っている人も見ているかもしれませんが続けることで気づくこと・見えることが増えてきます。どうしてもお金がないときはデモトレードやLot数を下げるなどして、お金を消費しない・少なくするすることでFX自動売買・システムトレードに関われるようにしていくといいですよ。

 

 

 

FX自動売買・システムトレードに向く人

2012-04-15
CAT4

この「FX自動売買で稼ぐ方法」では、多くの記事をFX自動売買・システムトレードについて書いていますが、実際どんな性格・トレードプランの人がこの自動売買・システムトレードに向くでしょうか?

 FXを始める前に自分の性格を見直すことは大事です。考えなしに猪突猛進してしまうタイプな方は要注意です。

  • チャートを眺めていると、シグナルがでなくても売買したくなる人
  • 裁量トレードで取引をしていると、負けた時に感情的になってしまい、無茶なトレードで暴走してしまう人
  • わかっていても、上のことを実行して何度も後悔している人

 このような特徴が当てはまってしまう人(私もでした)は、裁量トレードはしばらく封印した方がいかと思います(^^; まずは、システムトレードで売買ルールに従う練習が必要です。まず必要なことは「リアルタイムチャートではなく、過去のチャートの検証を繰り返す」ことです。そして、実践。うまくいかなかったら、システムトレードがうまく機能しなかった理由を調査・修正・改良して、また実践……これを繰り返していくことで精度の高いシステムが生まれ、自分自身の相場力が養われていきます。

 

FX自動売買・システムトレードに向く人は本来なら「プログラムが得意な人」と書くところですが、今回はあえて真逆の「裁量トレードが向かない人」から考えてみました。感情的なトレードをしてしまう人はFX自動売買・システムトレードの導入を考えてみてはどうでしょうか?

 

オススメの書籍もあるので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

PD9waHAgaW5jbHVkZSggVEVNUExBVEVQQVRIIC4gJy9ib29rLnBocCcgKTsgPz4=

 

 

FX自動売買・システムトレードも結局は裁量なのでは?

2012-04-10
CAT4

FX自動売買は裁量トレード?

FX自動売買もシステムトレードもテクニカル分析で売買ルールを決めています。当然、パラメータ(各分析指標の設定日数など)も投資家たる自分たちで決めていくことになります。そうなると「それって、結局は裁量トレードになってしまうのでは?」と思われる方もおられます。

売買ルールもパラメータも自分で決めているので、確かにそう思われる方もいると思いますが、私自身はNoと答えています。

FX自動売買やシステムトレードでのFX取引においての投資家(運用者)の判断が必要になるのは、今使っている自動売買システムそのものの運用を継続するか停止するかの2択のみです。

「今の相場の動きがトレンド相場なのかレンジ相場か…」このような事を悩んで使う自動売買システムを動かしています。動かし出したら基本的にシステムが出す売買ルールに従うのみです。

損失を見越しての自動売買なので、間違いなく損失を出しそうな時もルールに従います。逆に裁量トレードでは自分で決めた売買ルールの中で売買のサインが出たとしても、その都度それに従うか否かの判断を下していくので、やはり自動売買・システムトレードとは違ってきます。

 まずはシステムトレードで売買ルールになれる

どちらが悪い良いという訳ではないですが、初心者の方はまずシステムトレードで売買ルールを遵守するというFX取引の重要な点を学んでみたら良いといつも考えています。裁量でもシステムトレードでも結果を出しているトレーダーの人は自分の売買ルールを持っています。まずは売買ルールを作り、しっかり運用することがオススメです。

 

 

 

FX自動売買は忙しい人のためにある

2012-04-08
CAT4

昼間は仕事があってFXができない…

夜遅くに帰ってきてからする気力がない……(T_T)

FXをスタートできない理由に忙しいというのは結構あるそうです。ですが、そんな方のためにFX自動売買はあります。自動売買を完成させるのは大変ですが、しっかりと練って動かせば、会社にいている間も取引してくれますからね。

 また、株の取引は東京証券取引所などの株式市場が開いている平日の朝9時から11時30分まで(前場)と12時30分から15時まで(後場)となっているので、普通に働いている場合は、取引が難しいです。しかし、FXは世界中の市場で、共通レートで取引ができるので、基本的には24時間取引が可能です。夜中に帰ってきてもFX取引をすることは可能ですが、徹夜するわけにもいかないので、FX自動売買をうまく有効利用していけるようにしたいです。

 簡単に始めれるFXサービスを利用しよう

何年も前から副業や第2の収入を目指して方が増えてきたため、FX会社の方も、自動売買のサービスの充実させてきています。中でもひまわり証券の「エコトレFX」は、選ぶだけで自動売買を始めれるので、忙しくてFXを始められない方にいいかもしれません。

メタトレーダー4を使っての本格的なFX自動売買でもEAという、自動売買プログラムも市販されていたり、無料で提供しているので、FX自動売買を全部自分で作らなくてもいい環境ができているので、「毎日が忙しい!」という方はぜひ初めてみてはどうでしょうか?

 

 

 

FX自動売買やシステムトレードできるサイトはありますか?

2012-04-01
CAT4

FX自動売買やシステムトレードができる業者といえば、昔は結構怪しいのがあったのですが、今は法律も整備されてきて怪しいのはだいぶへってきています。また、各FX会社も顧客を獲得するためにサーバーの強化をおこなったり、サービスを拡充したりして利用者の私達にはかなりありがたいです。

FX自動売買などに特化したサービスを行なっているFX会社も増えてきています。

特に『Forex.com』はFX自動売買に特化した会社といえます。専用ソフトの「メタトレーダー4」を全面に押し出しており、自動売買をするには安心の会社です。

また、情報量がものすごい豊富な『ひまわり証券』ですが、実はこのFX会社にも初心者向けのFX自動売買サービスがあり、かなりの人気がでてきています。【エコトレFX】というサービスものですが、選ぶだけで初心者もFX自動売買ができるので初心者にも挑戦しやすいです。(しかも、選ぶシステムの利益スコアなどが表示されているので、さらに便利!)

これからもいろんな自動売買・システムトレードサービスが出てくると思うので目が離せません。

当サイトでもFX会社の情報を集めていますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

« Older Entries

 


Copyright FX自動売買で稼ぐ方法 All Rights Reserved.
FX自動売買で稼ぐための実録・実戦情報サイトです。FXシステムトレードでシステマチックに勝つために必要な心がけ、
システムの選び方などを紹介していきます。FX歴5年目より、裁量トレードからシステムトレーダーに転身した管理人ならではの、
専業トレーダーでない人間でもFXで勝ち続けるためのノウハウを伝授します!