Forex.com(フォレックス・ドットコム) | FX自動売買で稼ぐ方法

Forex.com(フォレックス・ドットコム)

2012-02-25

小資本からもできるFX自動売買サービス

世界規模の会社が取り仕切るFX会社。

信託保全の安心と高い信頼性に守られながら、少額のFX自動売買を始める事が可能!

  • グローバルの信頼度と投資信託の安心
  • 1000単位からのFX自動売買ができる
  • プログラムを選ぶだけの自動売買も可能

 

 

 詳細PDF

 

 

FX会社を選ぶには、【信頼性】がまず大事です。私が選ぶ時も、まず会社が倒産しないかをチェックしてからFX自動売買をスタートしました。

FOREX.comの信頼性

Forex.com(フォレックスドットコム)はグローバル企業である米国GAINグループ(世界的に有名な国際金融グループ(*1))に属しています。GAIN者は世界140カ国にサービスを展開する世界的なFX会社であり、信頼度は非常に高く日本でも高い人気があります。段違いの規模で運営されており、日本のFX会社とは格が違います。

信託保全完備

Forex.comは信託保全(*2)が完備されています。現在、DB信託株式会社と信託契約しています。DB信託とはヨーロッパでもTOP銀行の1つでもあるドイツ銀行グループの日本拠点。信頼性はかなり高いです。

このように信頼性についてはグローバルレベルの高さです。安心して使うことができる会社です。

 

トレードスタイルに合わせた取引システム

Forex.comでは、各人のトレードスタイルに合わせて3つの口座を用意しています。
『Meta  Trader4』…メタトレーダー4で自動売買を目的とする口座。
『FOREX  Trader』…自分の手で取引を行う口座
『Mirror Trader』…自動売買プログラムを作れない方でもForex.comが用意したプログラムを選ぶだけで自動売買できる口座の3つがあります。自分のトレードスタイルに合わせて使い分けることができます。

ほとんどの人が『Meta  Trader4の口座を目的にForex.comで口座開設をしています。

 

FOREX.comがオススメの人

FOREX.comはどのような人に向いているかというと、当然ながら【FX自動売買を行いたい方】ですが、もう一点、【小資本で始めたい人】にもオススメです。

メタトレーダーでFX自動売買をしたい人

Forex.comで最も注目されている口座が『Meta  Trader4』です。口座名の通り、FX自動売買をプログラムできる【メタトレーダー4】を導入していることから自分で作成したプログラムで自動売買できるという非常に拡張性の優れたツールをなんと【無料】で使うことができます。

人間が取引する場合の最大の弱点である欲や混乱を取り除いたルールに従った正確な取引ができます。

小資本から始めたい人:1,000通貨単位の取引

Forex.comの『Meta  Trader4』口座では、FX自動売買を1,000通貨単位から行うことができます。小資本からの取引が行えるので初心者も安心です
表示は0.01ロット=1,000通貨単位:マイクロサイズ、0.10ロット=10,000通貨単位:ミニサイズ、1.00ロット=100,000通貨単位:レギュラーサイズとなっています。

・その他の特徴

【FOREX Trader】は海外で受賞した信頼あるGAIN系のシステムで、ワンクリック注文やマーケットニュースを一画面で見ることができるシステムですが…あまり日本では有名でありません。ほとんどの方が【MetaTrader4】口座を使っています。

【Meta  Trader4は日本時間表示】
Forex.comのメタトレーダーは日本仕様に合わせた東京時間で設定されています(通常はロンドン時間)。時差を計算しなくていいので、非常に見やすくなっており、私も非常に重宝しています。

 

デメリット

非常に素晴らしい会社であるForex.comですが、いくつかデメリットもあります。
それは【クイック入金以外では入金手数料】がかかることです。Forex.comの本社が海外のため、入金や出金のシステムが日本と多少違います。入金に手数料がかかり、反映も遅いです。
ただ、クイック入金を利用すれば、それほど問題にはなりません。

また、【口座感の資金移動が多少面倒】です。MetaTraderやForexTradeにはレバレッジごとのコースがあり、口座間の資金移動は出来るのですが、「口座振替依頼書」という紙に書いて提出しなければなりません。郵送だとその分遅いですが、コンビニなどのFAXを利用して送りましょう。
口座間の資金移動をしなければあまり関係ないです(^^;

もう一点、ForexTraderの口座の場合ですが、【両建てができない】仕様になっています。買いポジションに対して、売りをしたりすると決済されてしまいます。日本のFX会社の両建てに慣れている人には扱いにくいかもしれません。
『MetaTrader4』の口座では両建てが可能です。

私はあまり気にしていませんが、スワップポイントは高くないです。Forex.comを使う人のほとんどはメタトレーダーを利用しての短期売買だと思うので、あまり関係ないと思いますが(^^;

 

総評

このようにいくつかのデメリットがForex.comにはありますが、クイック入金やコンビニFAXを利用して対応していけばさほど問題はなく、むしろ高い信頼性と小資本から始めれるFX自動売買できる、非常に初心者に優し&メリットの高いFX会社となっています。

私がFX自動売買を始めた頃は約定力が悪い会社などが多く、苦労した時期がありましたがForex.comのようなしっかりした会社が使えるようになってからは、システムの不安定さで悩まされることはだいぶなくなりました。

さらに、新たな口座として、Forex.comが提供するFX自動売買システム【MirrorTrader】が提供され始めたので、ますます初心者のFX自動売買ユーザーに優しい会社になってきています。

FX自動売買をやるなら、今後もチェックを外せないFX会社が【Forex.com】です。



*1
米国GAIN社について
米国GAIN社は、米国で最も知名度のあるオンラインFXサービスの一つであるFOREX.com(フォレックス・ドットコム)を運営しています。多くのトレーダーや個人投資家に最適な取引ツールとサービスを提供しています。現在ニューヨークや日本だけでなく、ロンドン、香港など世界140カ国以上Deビジネスを展開しています。また、同社は「最高の取引システム賞」、「急成長テクノロジー企業」 など多数の受賞経歴があります。

*2
信託保全とは、顧客の資金をFX業者が信託銀行に信託することで取引会社に万が一の事態(破綻など)があっても、信託銀行から信託管理人を通じて資金が返還さる仕組みのこと。

 

« 前の記事
次の記事 »

 

記事一覧へ

 


Copyright FX自動売買で稼ぐ方法 All Rights Reserved.
FX自動売買で稼ぐための実録・実戦情報サイトです。FXシステムトレードでシステマチックに勝つために必要な心がけ、
システムの選び方などを紹介していきます。FX歴5年目より、裁量トレードからシステムトレーダーに転身した管理人ならではの、
専業トレーダーでない人間でもFXで勝ち続けるためのノウハウを伝授します!