FX自動売買するための準備 | FX自動売買で稼ぐ方法

FX自動売買するための準備

2012-03-12
CAT4

世界に1つのオリジナル売買ルール

FX自動売買やシステムトレードをするための質問に「具体的にどんな準備をしますか?」と質問されることがあります。FX自動売買もソフトやFX会社提供のサービスを使えばできてしまう時代ですが、やはり自分のオリジナル売買ルールで自動売買してみたいですよね^^

では、実際にどうやってFX自動売買のシステムを作っていくかのステップの例をあげてみます。
私の場合は、メタトレーダー4(MetaTrader4)という無料のソフトで作っています。

ロジックを推論

過去のチャートを見ながらテクニカル分析などを当てはめながら、ロジック(売買ルール)を考えます。

プログラム

売買ルールをメタトレーダー4のMQLという専用言語でプログラミングしていきます。

バックテスト

とりあえず、うまく売買で利益がだせるか1年ほどのバックテストを行います。

検証

損益や、ドローダウンなどの値を見ながら、よりよい結果がでないかフィルターを追加・変更するなどして、バックテスト⇔検証を繰り返します。

長期バックテスト

検証を繰り返し、納得のいく売買ルールが出来上がれば10年ほどの長い期間でバックテストをします。

長期バックテスト検証

大きなドローダウンが発生していないか確認し、あったならば回避できないかを売買ルールを見なおしてみます。見直したら、また検証し安定した結果がでるまで繰り返します。

フォワードテスト

納得のできる売買ルールが完成したら、デモ口座で最低1ヶ月はフォワードテストを行います。

本口座で運用開始

デモ口座で収益を出せることを確認してから、本当の口座で運用を開始します。

 

作り方は人それぞれで違いはあると思いますが、ざっくりとこのように作っています。参考にしてもらえれば嬉しいです。

 

« 前の記事
次の記事 »

 

記事一覧へ

 


Copyright FX自動売買で稼ぐ方法 All Rights Reserved.
FX自動売買で稼ぐための実録・実戦情報サイトです。FXシステムトレードでシステマチックに勝つために必要な心がけ、
システムの選び方などを紹介していきます。FX歴5年目より、裁量トレードからシステムトレーダーに転身した管理人ならではの、
専業トレーダーでない人間でもFXで勝ち続けるためのノウハウを伝授します!