FX自動売買などで見かけるEAとは? | FX自動売買で稼ぐ方法

FX自動売買などで見かけるEAとは?

2012-02-10
CAT4

 

よくFX自動売買のネタを見ていると【EAを自作する】と言う話を聞きまが、このEAとは何でしょう?話の流れを見ているとソフトウェア的なものだと理解できるが…正確にはどんな意味なのでしょうか?

正解は【EA】とは、【エキスパートアドバイザー】の略です。

 

メタトレーダーという、FX自動売買ソフトをご存知ですか?
このソフトではMQL(メタクオーツランゲイジ)という独自のプログラミング言語を使用しており、組み立てることによってFXに関する様々な命令を出すことができます。

EAはメモ帳なようなもので最初は白紙です。全く役に立ちません。そこにMQLの命令を書き込み、FXで自動売買を実現させていくのです。
ちなみに、使用するMetaTraderの中には、MQLを使用して、FXチャートにオリジナルのテクニカル指標を表示させるための「カスタムインジケーター」と、完全自動売買やバックテストなどの命令を出す「エキスパートアドバイザー」が用意されています。

私の場合、プログラムの経験がなく、メタトレーダーでプログラミングするなんて無理かな…と思っていましたが、意外と作ることができました。書籍を読めばなんとかなります。プログラムの勉強をしてなくとも習得できるはずです。

  • 1.パンローリング 「FXメタトレーダー入門」(豊嶋久道著)
  • 2.パンローリング 「FXメタトレーダー実戦プログラミング」(豊嶋久道著)
  • 3.C&R研究所 「FX自動売買ロボット作成マニュアル」(山口孝志・伊藤善行著)

上記の3冊はメタトレーダーに役に立つ書籍です。習得は、必ずしも楽ではありませんが、できるようになるとFXトレードの新しい可能性が見えてくるはずです。寝ててもご飯を食べていても自動で取引がされますからね。

 

« 前の記事
次の記事 »

 

記事一覧へ

 


Copyright FX自動売買で稼ぐ方法 All Rights Reserved.
FX自動売買で稼ぐための実録・実戦情報サイトです。FXシステムトレードでシステマチックに勝つために必要な心がけ、
システムの選び方などを紹介していきます。FX歴5年目より、裁量トレードからシステムトレーダーに転身した管理人ならではの、
専業トレーダーでない人間でもFXで勝ち続けるためのノウハウを伝授します!