FX自動売買ソフトの長所・短所 | FX自動売買で稼ぐ方法

FX自動売買ソフトの長所・短所

2012-02-20
CAT4

世の中にはメタトレーダーなどを利用した数多くのFX自動売買プログラムが存在します。全てが良いものでもなく、もちろん悪いものも存在しますが、まずは自動売買ソフトの長所・短所を考えてみました。

長所

  • 全自動で売買してくれるソフトがあり、一日中画面を見ていなくてもよい。
  • 相場にマッチしたプログラム(アルゴリズム)を組み込んでいると、何もしなくても利益がでる(ボックス相場が続くととても簡単)
  • 損切りをシステマティックにやってくれるので、大損する前に取引が終われる。(人がやるとどうしてもズルズル損切りできずに、大損というパターンがある)
  • FX会社が提供してくれるタイプであれば、すぐに使える。

短所

  • 自分で作る場合、簡単にはプログラミングができない。(多少の勉強や努力がいる)
  • いつも使用しているFX会社が自動売買ソフトに対応していない場合がある。
  • FX会社が出しているソフト以外(つまり非公式の自動売買ソフト)の場合、取引画面の変更とともにソフトの動作がおかしくなることがある。

ざっくりと考えるとこんな感じで長所・短所がでてきます。
短所の1つのプログラミングの難しさはありますが、一度できるようになると後は楽で、FXの新しい可能性が見えてくるので非常に楽しくなります。
また、FX会社が対応していない場合、ちょっと面倒ですが新たにFX自動売買に対応している会社の登録すればいいです。うまくキャンペーン期間などを利用して、登録時にキャッシュバックを貰ってみてはどうでしょうか?
取引画面の変更も、非公式のソフトがしっかり変更に対応してくれるのであれば、たいていは動作が改善してきます。

 

« 前の記事
次の記事 »

 

記事一覧へ

 


Copyright FX自動売買で稼ぐ方法 All Rights Reserved.
FX自動売買で稼ぐための実録・実戦情報サイトです。FXシステムトレードでシステマチックに勝つために必要な心がけ、
システムの選び方などを紹介していきます。FX歴5年目より、裁量トレードからシステムトレーダーに転身した管理人ならではの、
専業トレーダーでない人間でもFXで勝ち続けるためのノウハウを伝授します!