FX自動売買・システムトレードも結局は裁量なのでは? | FX自動売買で稼ぐ方法

FX自動売買・システムトレードも結局は裁量なのでは?

2012-04-10
CAT4

FX自動売買は裁量トレード?

FX自動売買もシステムトレードもテクニカル分析で売買ルールを決めています。当然、パラメータ(各分析指標の設定日数など)も投資家たる自分たちで決めていくことになります。そうなると「それって、結局は裁量トレードになってしまうのでは?」と思われる方もおられます。

売買ルールもパラメータも自分で決めているので、確かにそう思われる方もいると思いますが、私自身はNoと答えています。

FX自動売買やシステムトレードでのFX取引においての投資家(運用者)の判断が必要になるのは、今使っている自動売買システムそのものの運用を継続するか停止するかの2択のみです。

「今の相場の動きがトレンド相場なのかレンジ相場か…」このような事を悩んで使う自動売買システムを動かしています。動かし出したら基本的にシステムが出す売買ルールに従うのみです。

損失を見越しての自動売買なので、間違いなく損失を出しそうな時もルールに従います。逆に裁量トレードでは自分で決めた売買ルールの中で売買のサインが出たとしても、その都度それに従うか否かの判断を下していくので、やはり自動売買・システムトレードとは違ってきます。

 まずはシステムトレードで売買ルールになれる

どちらが悪い良いという訳ではないですが、初心者の方はまずシステムトレードで売買ルールを遵守するというFX取引の重要な点を学んでみたら良いといつも考えています。裁量でもシステムトレードでも結果を出しているトレーダーの人は自分の売買ルールを持っています。まずは売買ルールを作り、しっかり運用することがオススメです。

 

 

« 前の記事
次の記事 »

 

記事一覧へ

 


Copyright FX自動売買で稼ぐ方法 All Rights Reserved.
FX自動売買で稼ぐための実録・実戦情報サイトです。FXシステムトレードでシステマチックに勝つために必要な心がけ、
システムの選び方などを紹介していきます。FX歴5年目より、裁量トレードからシステムトレーダーに転身した管理人ならではの、
専業トレーダーでない人間でもFXで勝ち続けるためのノウハウを伝授します!